激変を続ける時代をとらえ、迅速に対応できる、品質第一、創造的価値の高い企業へ。

 昭和28(1953)年創業以降、フクイボウ株式会社は、スピニング事業部門を基盤に独自の技術を磨き、テキスタイル事業部門への進出など意欲的な事業展開を図りつつ、時代の流れに沿うように経営を続けてまいりました。

 しかし現代は激変の時代、特に経済界はめまぐるしい変化を続けています。つまり変化をとらえ、変化を活かし、付加価値を高めていけるものこそが時代と業界をリードし、後世に残っていく企業だと考えます。当社も品質を第一に考えることはもちろん、時代の変化を確実にとらえ、新製品の開発や提案に取り組み、成長していく所存です。

 そして、それらの変化に対応していくのはすべて人です。自社製品の研究や開発以上に、人財育成も重要な責務と考え、常に問題意識を持ち、思考力と解決力を養い、各個人のモチベーション向上へとつなげていきます。さらに数多くある情報を駆使し、社内外のコミュニケーションを活用することも、人財育成と製品開発にとって不可欠なものだと確信しています。

 創業半世紀を超え、今まで以上に企業の創造的価値を高めるため、フクイボウ株式会社は現状に満足することなく、変化を確実にとらえ、国内トップメーカーとしての使命を果たしていきます。

会社概要

設立1953年(昭和28年)9月1日
資本金1億円
代表者代表取締役社長 宮川 雅彦
主な株主福井市
福井テレビジョン放送株式会社
福井県
(発行済株式の10分の1以上を保有する大株主)
所在地本社工場(スピニング事業部、管理部)
〒918-8533
福井県福井市桃園2-1-15
電話番号 0776-36-1650  FAX番号 0776-36-1669
 山室工場(テキスタイル事業部)
〒910-0108
福井県福井市山室町72字6-1
電話番号 0776-55-0733  FAX番号 0776-55-1248

沿革

昭和28年 9月1日福井県の基幹産業である繊維工業の振興と発展のため、福井県並びに福井市及び、県内外有志の出資により、資本金1億円で設立
昭和29年 1月スフ糸「福姫」出荷
昭和31年 11月高松宮殿下当社をご視察
昭和33年 1億円を増資して資本金2億円となる(3次~4次工場増設)
昭和36年 スフ紡績より化合繊紡績に本格的に転換する
昭和39年 経営の多角化をめざして、紡績部門の外に仮撚丸編部門に進出
昭和48年 山室工場新築、福井市山室町に仮撚、丸編工場を建設
昭和57年 国民安全功労内閣総理大臣賞受賞(本社工場)
昭和62年 省力化投資、精紡ワインダー(リンク)導入、現在までに40台設置
平成7年 電動移動ラック式製品倉庫建設
平成8年 撚糸工程新設のため、最新鋭撚糸機導入
平成9年山室工場事務所建設
平成15年 福井紡績からフクイボウへ社名変更
創立50周年記念式典
労務管理センター建設
電動移動ラック式製品倉庫増設
平成16年 ISO9001認証取得
山室第2工場第2期増設(仮撚機、丸編機増設)
革新精紡機MVSを導入し、ブランド名「FVX」試紡開始(本社工場)
平成22年 中小企業に対する各種優遇制度を活用するため、資本金1億円へ減資

アクセス

本社工場

JR福井駅より、京福バス(運動公園線)有楽町本町バス停から徒歩3分

          
大きな地図で見る

山室工場

 

          
大きな地図で見る
ページのトップへ戻る